株式会社ネットワーク・コーポレーション|Network Corpration

オープン・ソリューションによる新しい総合ビル管理システムを提案します。

ファクトリーオートメーション

システム概要

これからの工場は、目まぐるしく変化する市場への迅速な対応を迫られ、将来のマーケットニーズをいち早く予兆し、短期間で対応できるシステム開発が要求されます。これらのニーズに応えるためには、従来の機械、電気(PLC 等) のシステム構築に加え、PC をベースとしたネットワーク、インターネット対応のシステムが必要となります。例えば、簡単な電気量データ収集でさえも、上位 PC でエネルギー解析を行い環境に適した工場の運営が迫られています。これまでの固定的な計装技術から、フレキシブルな開発ツールを使用し、信頼性の高いシステムを短期間に構築できるスキルが必要となります。

システム構成

パソコンベースのSCADAシステム

パソコンベースのSCADAシステム

中核となるソフトウェアは、BroadWin 社の WebAccess を使用し、完全 Web 対応の低価格高性能なシステムを提供します。ネットワーク上からの遠隔監視や、遠隔保守機能が標準です。通信ドライバーも標準添付で、開発用のライセンスとクライアントのライセンスは不要です。小規模なものから大規模なものまで、様々なシステムに対応が可能なソフトウェアです。

WebAccess:完全 Web 対応高性能SCADAソフトウェア

BroadCom:構築済システム

BroadCom:構築済計装システム

これまでの計装パッケージ(SCADA)構築には、一定期間のトレーニングと経験が必要とされました。ネットワーク・コーポレーションは、パッケージを購入しインストレーションすれば即座に使用できる環境を提供します。EXCELシート上で機器のアドレスを入力すればアナログのデータ表示、機器の発停、履歴グラフ表示等、標準で自動構築いたします。(下図参照)

IP カメラ・リモートI/O

拡張機能


ページトップへ