株式会社ネットワーク・コーポレーション|Network Corpration

ビル監視システムはオープンソリューションの時代へ

オープンビル監視システム

オープンビル監視システム(NBIS:NetWork Building Intelligent System)とは

弊社のビル管理システムを導入すれば、パラメータの設定、プログラム開発、各機器間の負荷分散等、LON機器と監視PCの煩雑なシステム構築から開放されます。既に国内にて数千点から十数万点のビル監視システムの導入実績があります。 従来のSCADAには越えられなかった、オープンネットワークシステムに対応した、新しい考え方のSCADAソフトウェア:WebAccessを軸にオープンな環境を提供し、ビル管理システムのトータルソリューションを完成させることができました。柔軟性が高く、設備投資・開発コスト・運用コストのいずれをとっても競争力があるため、トータルのコスト競争力は常識では考えられないほどです。これからのビル管理・監視は、従来の電気(DDC、PLC等)中心の制御・監視から、PC/ネットワーク等のIT技術を駆使した、システム・メンテナンス・サービスの時代へと変化しております。弊社のビル管理・監視システムは、各ビルから安価にデータを収集し、そのデータを元にスケジュール管理、エネルギー監視、施設監視(予知保全)を行い、トータルのビル管理コストを削減します。

より良いオフィス環境、テナント環境をお客様に提供できるトータル・システムだと自負しております。

低価格

弊社のビル監視システムは、最新のWeb技術を採用した、柔軟性の高い、オープンなソフトウェアシステムを簡単に構築できます。
また、このシステムは、汎用PCをベースとし、低価格かつ柔軟性の高い、オープンなハードウェアシステムを構築できます。

オープン化

デバイスとの通信プロトコルは、ビル業界(オープンシステム)標準BACnet、LON Talkを採用し、弊社のMultiInterface Gatewayと通信を行い、マルチベンダー対応、拡張性の高いシステムを提供します。監視システム(Web対応)は、インターネット、イントラネット上のクライアントコンピュータから監視・制御が可能で、セキュリィティの対策も万全です。

安全性

ビル監視システムに不可欠な中央監視モニタリング、警報監視、スケジュール、各制御用ロジック、帳票、SQLデータ転送、BEMS*、FMSを機能別に分散し万一のトラブル時、システムに与える影響を最小限に抑えるよう設計されています。

簡単操作

同システムは、オペレータが直感的に判断、操作が可能で、Web上から監視・制御が可能です。スケジュール機器、デマンド対象機器のグルーピング、温度の一括設定等、各種の機能設定をWeb上の設定グラフィックから行えます。

中央監視システム

ページトップへ

中央監視機能一覧

操作機能
操作
  1. 個別操作
  2. グループ操作
  3. 個別計測表示
  4. 個別設定操作
  5. 個別計量表示
  6. 停電復帰操作
  7. 火災復帰操作
スイッチ個別発停止画面
設定
  1. スケジュール制御
  2. メンテナンス監視
  3. 上下限監視
  4. 季節設定
  5. デマンド設定
  6. 火災時制御機器設定
  7. 日報、月報、年報等項目設定
スケジュール設定 スケジューラーカレンダー画面
監視
  1. 状態監視
  2. 警報監視
  3. 操作不一致監視
  4. メンテナンス監視
  5. 上下限監視
  6. 計量データ上限監視
  7. 簡易グラヒック表示
  8. トレンドグラフ表示
  9. 履歴表示
監視画面
制御
  1. スケジュール制御
  2. 連動制御
  3. 停電制御(自火発負荷制御)
  4. 復電制御
  5. 火災発生時機器制御
  6. デマンド監視・制御
  7. 遠隔設定値切替スケジュール制御
  8. 力率改善制御
  9. 最適起動停止制御
  10. 熱源の最適起動、停止制御
デマンド監視画面例
データ収集
  1. 日報データ収集
  2. トレンドデータ収集
  3. データ管理用データ収集
トレンドグラフ画面

ページトップへ