株式会社ネットワーク・コーポレーション|Network Corpration

ビル監視システムはオープンソリューションの時代へ

製品情報

LOYTECネットワーク機器 - 概要

LOYTEC

URL:http://www.loytec.com/

ネットワーク・コーポレーションは、LONルータ、スイッチングで世界的に定評のあるLOYTEC社と提携しLonWorksで最も重要なネットワーク・インフラ機器の販売とエンジニアリングサポートを開始しました。これまで難しいとされてきた SCADA/LNS/LonWorksの構築もLNFacilities LON用構築ツールを使用し即座にシステムを組むことが出来ます。LOYTEC社のBACnet/LON用ゲートウェイは、LonWorksのSNVTを、BACnetオブジェクトに自動変換し、このデータを元にPC上のSCADAデータベースを自動生成します。

LonWorksネットワーク機器・ソフトの紹介

絶えず変化しているビルオートメーション市場は、環境を考慮した省エネと情報化を踏まえたセキュリティ等、IT技術を駆使したインテリジェントビルディングを構築するために必要な革新的な技術を待ち望んでいました。このような最先端のソリューションを提供するためには、ことなるアプリケーション、設備間の通信を円滑に行うための規格化されたオープンなプロトコルが必要となります。末端の機器レベルからマネージメント・レベルまで、オープン・プロトコルを使用しフラットなネットワークを構成できる機器が、保守の観点から、また投資面からも不可欠となります。

我々のは、ミッションは、ビル業界で規格化されたプロトコルANSI/EIA-709(LonTalk)と、ISO16484-5(BACnet)を共存させる革新的なネットワーク機器を提供することです。ビルを柔軟に管理、運営するためには、IPをベースとしたEIA-852、BACnet/IP、およびOPCのようなプロトコルとIPネットワークを有機的に結びつけ、各々のデータ通信を行います。

ソフトウェアツールのネットワーク・インフラ資産は、異なったプロトコルをシームレスにつなぐことが出来ます。我々の設計の基本は、機器の信頼性、性能、は勿論のこと、これまでは難しかった使用面での使いやすさです。また、これらの機器に標準搭載されているネットワーク診断機能は、ネットワーク全体の状態を常時把握し、システム・メンテナンスを行う際、短期間で処理し、結果コスト面でも大いに貢献します。

今回発表した革新的なL-ゲート(新製品)は、シームレスにANSI/EIA-709ネットワークをBACnetネットワークに接続でき、ウェブサービスを利用することによって、ビルの自動化から企業レベルまでフレキシブルでスケーラブルな通信ルートを確立することが出来ます。

Newron System社との戦略的提携で、私たちは現在市場に出ているANSI/EIA-709システムのコミッションとメインテナンスの最も効果的なソフトウェア製品群を提供ですることが可能となりました。 Newron System社のソフトウェアとLOYTEC社のネットワーク・インフラ製品の組み合わせにより速くて、簡単で、費用対効果に優れた統合プロセスが可能となります。

この提携により今後のビルの自動化は、ネットワーク・マネージメントとネットワーク・インフラ技術を融合し、システム構築のインストールコストを低減し、結果としてお客様に還元できると信じております。

トップページへ