株式会社ネットワーク・コーポレーション|Network Corpration

ビル監視システムはオープンソリューションの時代へ

製品情報

L-Vis

L-Vis

L-VISは、どの様な時代にも適応するデザインとユーザフレンドリーな設計思想が融合した操作端末です。

高解像度 ( 320×240 ) のTFTタッチパネル上に見栄えのする画面を作成できます。この端末は、メニュー構造での表示以外にも選択された空調温度の設定、照明、ブラインド等の操作も可能です。

LNS 3.x用ネットワーク構築ソフトを使用し、ネットワークの変数はダイナミックに作成できます。

このユニットに同梱されているLNS Plug-inを使用しメニュー画面、グラフィックの作成を瞬時に行えます。作成したプログラムはイーサネットポート経由でダウンロードします。

この液晶端末は、数値、テキスト、バー、チャート、機器シンボル、グラフィック、トレンドログ、またこれ以外の機能も多く提供しております。L-VIS端末は、集合スイッチ・ボックスの機能も代用しまた、エネルギー消費量、警報、温度等重要なシステムの情報を表示します。

更に、同端末から、ネットワーク上のデバイスの変数にデータを送り端末機器を制御することもできます。

L-VISは、TP/FP-10または、IP-852のイーサネットチャンネルに接続することが出来ます。この端末はEIA-709とEAI-852仕様に完全対応しています。

機能説明

  • ANSI/EIA-709ネットワーク対応パネルコントローラ
  • 高級仕上げのアルミパネル
  • 壁掛けマウンティング・タイプ
  • GUIタッチパネル
  • 明確でユーザフレンドリーなナビゲーションメニュー
  • 256色、320x240の解像度LCDタッチコントローラ
  • 256メンバーのEIA-852構成サーバを実装
  • グラフィック、テキスト表示、バーグラフ、チャート、トレンドグラフ、ログ、bitmap等のグラフィック機能
  • 個々のネットワーク変数の表示機能
  • 個々のネットワーク変数の制御機能
  • 警報の処理と警報発生機能
  • PIN機能による設定
  • 外気温度の検出 ( オプション ) 
  • 外部照明用入力スイッチ
  • FT-10とEIA-852のイーサネットポートよるEIA-709ポートの通信状況表示
  • LNS Plug-inによる簡単な操作によるグラフィック作成
  • ダイナミックなネットワーク変数作成機能
  • WYSIWYGなプレビュー機能
  • LNSアプリケーションの高速VNI対応 ( LonMaker、LL220 ) 
  • 最大512の入出力ネットワーク変数に対応
  • 最大512の送信先アドレスに対応
  • 電源:9-24V AC、またはDC対応
  • 外形寸法210mm(W)×165mm(H)×60mm (D)
L-Visアプリケーション例

L-Visは、ネットワーク経由で管理担当から各ユーザに重要な情報とサービスを提供します。L-VIS上から、ブラインドの開閉、冷凍庫の制御、照明の発停止、入退出管理、バルブの開閉等の監視制御が可能です。

L-Visアプリケーション例
簡単なプログラム機能

L-VISで提供されている開発ツールを使用すれば、どなたでも見栄えのする画面が短期間に作成できます。PC上でデザインしたプレビュー画面は ( L-VISへダウンロードする前 ) 、端末で表示する画面と同じなので構築後の変更等はありません。

L-VIS画面

注:L-VisはLOYTECエレクトロニクスGmbHの商標です。

Get Adobe Reader
PDFファイル閲覧にはAdobe Readerが必要です。
左の画像をクリックしてAdobe Readerをダウンロードしてください。

ページトップへ